国家薬品監督管理局は、化粧品の「オンラインのネットワーク浄化、オフラインのソース浄化」特別作戦を開始

記事発行元;国家薬品監督管理局 掲載日:2021年10月11日

药监政策速览 | 国家药监局开展化妆品“线上净网线下清源”专项行动

为全面贯彻落实《化妆品监督管理条例》《化妆品生产经营监督管理办法》,加强网络销售化妆品监督管理,严厉打击利用网络销售违法化妆品行为,国家药监局自2021年10月起,开展化妆品“线上净网线下清源”专项行动。

行动的主要目标是:集中整治网络销售突出问题,强化化妆品电子商务经营者主体责任,规范网络销售化妆品市场秩序。     

行动的三大工作重点为:
第一,清理整治未经注册或未备案的化妆品:未经注册或未备案、冒用他人注册证、已要求停止经营的化妆品。
第二,清理整治标签违法宣称的化妆品:包括标签内容与注册或备案资料不一致、虚假或引人误解、明示暗示医疗作用,以及违法宣称药妆、干细胞、刷酸、医学护肤品等。
第三,清理整治存在质量安全风险的化妆品:包括非法添加、使用禁用原料生产、超范围或超限量使用限用组分生产的化妆品等,并以儿童化妆品、祛斑美白类化妆品等为重点。

线上净网线下清源,保障公众用妆安全!

薬品管理監督政策速報 国家薬品監督管理局は、化粧品の「オンラインのネットワーク浄化、オフラインのソース浄化」特別作戦を開始

国家薬品監督管理局は、「化粧品監督管理条例」と「化粧品生産経営監督管理弁法」を全面的に実施し、化粧品のオンライン販売の監督管理を強化し、インターネットを利用した違法な化粧品の販売を取り締まるため、2021年10月から化粧品の特別作戦「オンラインのネットワーク浄化、オフラインのソース浄化」(以下、本作戦という)を実施しています。

本作戦の主な目的は、オンライン販売の代表的な問題を解決することに焦点を当て、化粧品の電子商取引事業者の主な責任を強化し、化粧品のオンライン販売の市場の秩序を規制することです。        

本作戦の3つの主要な優先事項は以下の通りです。

①未登録・未備案の化粧品の一掃:未登録・未備案のもの、他人の登録証を不正に使用したもの、営業停止を求められた化粧品など。

②違法なラベル表示のある化粧品の一掃:登録・備案された情報と整合性のない内容のラベル、虚偽または誤解を招くような内容のラベル、医療効果を明示的に示唆するラベル、薬用化粧品、幹細胞、ケミカルピーリング、医療用スキンケア製品などの違法な表示を含む。

③品質と安全性にリスクのある化粧品の整理整頓:違法な添加物、禁止された原料の使用、制限された成分の使用範囲を超えて使用したり、制限量を超えて使用したりして製造された化粧品など。 また、子供用化粧品、シミ取り・美白化粧品などにも焦点を当てている。 国民の化粧品使用の安全を守るために、本作戦を実施せよ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる