MENU
pr1

模倣品対策

中国における模倣品製造・販売状況について実態を調査し、最終的には首謀者と製造工場まで突き止めて摘発する、徹底した対策を行います。

pr2

悪意商標監視

同一または類似する商標の登録状況を確認し、申請可能であれば申請を、先行する商標が妨げになる場合はその対策をご提案します。

pr3

化粧品NMPA申請

NMPA(中国時薬事当局)に対し、日本化粧品を中国で販売する為に必要な届出(備案申請)や行政許可取得を代行・サポートします

pr4

保健食品SAMR申請

SAMR(中国消費者庁)に対し、日本の栄誉補助食品などの保健食品を中国で販売する為の許認可取得・サポートします

pr5

医薬周辺品のDMF登録

NMPA(中国時薬事当局)に対し、日本の原薬・医薬品添加物・医薬品包装材の中国原薬登記、DMF登記を代行・サポートします

pr6

コンサルティング契約

各中国に向けて知財保護案件や薬事申請案件を、中国の各専門家がコンサルティングを行います。

知財保護事業

模倣品対策・悪意商標監視を始め、版権保護対策・海外商標出願・偽造防止対策・真贋技術対策などを行い、日本企業の知的財産を保護します。
日本と中国の関連法規に精通した弁護士を含む強力なスタッフがサポートを行い、権利侵害に関する摘発を行います。更に、安全・安心な版権投資及びビジネスマッチングを行います。

許認可申請事業

中国市場で、化粧品・健康食品・医療機器・原薬・医薬品の包装と添加物・電子機器どを販売する為、NMPA(薬事)・SAMR(消費者庁)・CCC(安全強制認証制度)の承認が必須です。
WWIPは中国現地数社と提携し、お客様の商品に対し最も適切な申請方法を提案し、登録申請を迅速に行います。

お気軽にお問い合わせください。03-6206-1723受付時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP