中国の行政申請の分かりにくさを根拠法規から確認できる

  • 多くの日本企業が中国の行政申請制度の分かりにくさに戸惑っています。
  • 頻繁に行われる制度変更は多くの日本企業の悩みの種です。
  • 大量の制度法規の何が重要なのか、最新なのか、さえ不明確です。

WWIPの法規資料データ販売は、注目すべき、厳選した関連法規を日本語訳でご提供します。

WWIP中国法規資料データ販売の特長

  • 行政申請に関連した法規だけをご提供。
  • 薬実務上、有益と思われる法規を厳選してご提供。
  • 会員登録不要
  • 請求書による後払い方式 (* 申し込み頂いた後、資料と共にご請求書を送付)
  • 未翻訳の資料については、見積り依頼により随時翻訳。

購入方法

※ 購入手続きは弊社営業時間内での対応となります   (月〜金 10:00〜18:00  休祭日を除く)

ステップ①: 申し込みフォームで購入希望資料を選択、必要事項をフォームに記入して送信
※ データは①メール添付、②ファイル転送サービスによるダウンロード、③USBデータの郵送 から選択可能
ステップ②: 弊社より記載されたメールアドレスに見積金額を送付
ステップ③: 購入者様から購入確認のメール返信を頂く
ステップ④: メールにて、PDFデータ(もしくはダウンロードアドレス)と請求書をご送付(ご入金は1週間以内にお願いしております)
※ USBデータの郵送を選択された場合、レターパックにて発送

販売メニュー

① 化粧品登録並びに備案に関する検査業務実施規範

概要
  • 資料名称(中文):国家药监局关于发布实施化妆品注册和备案检验工作规范的公告
  • 資料名称(日本語):化粧品登録並びに備案に関する検査業務実施規範 販売価格:¥45,000 特別価格: ¥38000
  • ※コンサルティング契約済みのクライアント様:¥20,000(税別)
  • 資料発表日:2019/9/10
  • 資料発行機関:国家薬品監督管理局(NMPA)
  • ページ数(日本語):70頁(27000文字)
  • 言語:原文(中国語)を日本語翻訳
  • 販売データ:日本語翻訳PDFデータ(80頁)72号公告2頁を含む
  • 2019 年 9 月 10 日、国家薬品監督管理局は、「国家薬監局による化粧品登 録及び記録検査業務実施規範に関する公告(2019 年 第 72 号)」を発表。 同公告の添付資料「化粧品登録並びに備案に関する検査業務実施規範」には、新しいNMPA化粧品申請の検査項目の詳細が記載されている。
  • 関連情報:https://wwip.co.jp/2019/09/13/20190912-1/
  • ↓こちらから翻訳対象となっている中文データをご覧いただけます
    ※ 公告の下にあるワードデータが検査詳細です
    http://www.nmpa.gov.cn/WS04/CL2138/358128.html
中国語スクリーンショット

② 国家薬品監督管理局2019年第56号 薬包材・薬用添加剤に関する公告

概要
  • 資料名称(中文):国家药监局关于进一步完善药品关联审评审批和监管工作有关事宜的公告(2019年 第56号)附件1〜4
  • 資料名称(日本語):国家医薬品管理局によるさらなる医薬品関連事項改善のための審査承認およびその管理作業に関する事項の報告書(2019年 第56号)添付資料1〜4
  • 販売価格:¥30,000 (税別)
  • ※コンサルティング契約済みのクライアント様:¥20,000(税別)
  • 資料発表日:2019/10/15
  • 公告発行機関:国家薬品監督管理局(NMPA)
  • 内容とページ数(文字数):
    1. 公告本文:5ページ(4,657文字)※当サイトの資料ダウンロードで無償で提供済み
    2. 添付資料1(医薬品添加物登録データの要件(試用版)):20ページ(9,757文字)
    3. 添付資料2(薬品包装材の登記資料に関する要件(試行版)):23ページ(11,540文字)
    4. 添付資料3(登記が免除される製品リスト(2019年版)):3ページ(1,272文字)
    5. 添付資料4(医薬品原料・添加物、医薬品包装材料の年次報告書に関する基本要件):2ページ(450文字)
  • 言語:原文(中国語)を日本語翻訳 販売データ:日本語翻訳PDFデータ (上記5つのデータで提供)
  • 内容:本年7月16日に中国薬品監督管理部門より公布された中国における原薬・医薬品添加物・医薬品包装のNMPA備案登記。
    多くの日本の製薬関連企業が、対応を悩んでいる当該備案登記について、特に製薬企業と原薬・医薬品添加物・医薬品包装の製販企業の関係について整理、報告しています。 中国当局は同備案登記制度を強く推進しようとしており、今後法的に義務化される可能性があります。 当局は備案登記制度を推進することで、製薬の薬事申請における審査の省力化と迅速化を狙っているものと思われます。
    今後も注視していく必要があります。
  • 関連情報: https://wwip.co.jp/2019/08/07/1-3/
  • ↓こちらから翻訳対象となっている中文データをご覧いただけます
    ※公告の下にあるワードデータが添付資料1〜4です
    http://www.nmpa.gov.cn/WS04/CL2093/339042.html
中国語スクリーンショット

購入申し込みはこちら


① 化粧品登録並びに備案に関する検査業務実施規範 金額38,000円 税別(契約企業様 20,000円 税別)  ② 国家薬品監督管理局2019年第56号 薬包材・薬用添加剤に関する公告 金額30,000円 税別(契約企業様 20,000円 税別)  


メール添付ファイル転送サービス経由でダウンロードデータをUSBに記録して郵送(別途、USB代金、郵送費がかかります)