[日本語訳完了/販売開始]台湾衛生福利部食品藥物管理署(TFDA)が発表した台湾化粧品規制に関して「化粧品衛生安全管理法」他、2021年7月より開始した化粧品通知規定について、WWIPはその翻訳を終了し、データ販売を開始。

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(以下「WWIP」という)では、台湾衛生福利部食品藥物管理署(TFDA)が、2013年1月より化粧品衛生安全管理法における台湾化粧品規制に関して体制強化計画を発表したことに伴い、「化粧品衛生安全管理法」「化粧品の製品登録方法」、そして「化粧品の製品登録方法に関する一般的な説明」の翻訳を完了、2021年7月14日より販売を開始いたします。

3点セット データ販売価格  20,000円(税別)販売番号【10】

①「化粧品衛生安全管理法」(化粧品衛生安全管理法)
発行行政機関(国名 / 行政機関名称): 台湾衛生福利部食品藥物管理署
文書公告日 :民国107年(2018年 )05月02日 
翻訳データの内容 :全9頁 8,995文字

②「化粧品の製品登録方法に関する一般的な説明」(化粧品產品登錄辦法總說明)
発行行政機関(国名 / 行政機関名称): 台湾衛生福利部食品藥物管理署
文書公告日 :民国108(2019年)年05月30日 
翻訳データの内容 :全5頁 3,414文字

③「化粧品の製品登録方法」(化粧品產品登錄辦法)
発行行政機関(国名 / 行政機関名称): 台湾衛生福利部食品藥物管理署
条例施行日:民国108(2019年)年07月01日 
翻訳データの内容 :全2頁 1,572文字

その内容の一貫として実施される一般化粧品の専用プラットフォームを介したオンライン通知の新制度は7月以降、対応が必要となります。

購入の申し込みは電話またはメールでお願いします。
Tel:03-6206-1723 Mail: official@wwip.co.jp

◆台湾の主な規制変更について
1)一般化粧品通知制度 一般化粧品は、2021年7月以降、台湾衛生福利部食品藥物管理署の専用プラットフォームから通関前にオンラインでの通知をすることを義務化しています。

7月以前に輸入をしていて既に販売が開始されてるものは、早急に通知をする必要があり、
輸入はしているがまだ販売が開始されてないものは、販売開始の前に通知を完了する必要があります。

このオンライン通知制度は、法規「化粧品の製品登録方法」で化粧品を製造または輸入する化粧品製造業者または輸入業者が、台湾衛生福利部食品藥物管理署が設立した化粧品ネットワークシステムにアクセスして登録をすることとされております。
衛生福利部食品藥物管理署より、操作マニュアルが6月30日に発表されております。
※ 本マニュアルは、台湾現地企業用に作成されたものです。日本語翻訳は、現在進行しておりますので用意ができ次第ご案内いたします。

オンライン通知時の入力情報は、法規「化粧品の製品登録方法」に規定されています。
—————————————————————————————
以下抜粋
第4条
前条に登録する情報には、以下の項目が含まれなければならない。
一、製品登録番号
二、中国語と英語の製品名。 ただし、国産化粧品は英語名の登録を免除することができる
三、製品の種類と用途
四、製品のタイプ:シリーズ製品の場合は、型番またはカラーコードを記入しなければならない
五、製品の剤型
六、製品の使用上の注意事項
七、製品の製造業者または輸入業者の名前、住所及び電話番号
八、製品の製造場所の名前、住所、国、および化粧品の優良製造規範に適合する状況
九、製品の全成分の名称。 中央管轄当局が成分の用量制限を設定しており、重量または容量のパーセンテージで含有量を記入しなければならない
十、その他の製品説明
—————————————————————————————
※中国語、英語、番号または国際通用記号で行うものとする。

2)特別用途化粧品
特別用途化粧品は、2024年7月以降は、通知制となり従来の登録方式は適用されません。その代わり、PIF(Product Information File) 制度が適用されPIFが定める書類の準備が必要になります。

3)PIF制度 
台湾に輸出する化粧品は、台湾の責任会社にてPIFという書類の保管を要求されます。以下の年度以降、PIFの作成と保管が必要となります。
2024年〜:特別用途化粧品
2025年〜:乳幼児用、唇、目、非医療用の歯磨き粉とマウスウォッシュ製品
2026年〜:一般化粧品 

・PIFにおける必須条件である安全性評価者に関しまして、現状は台湾での学歴・経験が条件とされています。 
また、下記のレポートの提出が必要です。
1. 微生物学的検査レポート
2. 抗菌効果試験報告書
3. 製品安定性テストレポート (6ヶ月)
4. 容器・包装材料テストレポート(食品容器法に基づく)
5.  製品安定性試験
6. 成分の毒性データ

※弊社でのPIF作成におけるご依頼は、2022年後半以降より受付を開始する予定です。
※要求されるテストレポート等も、弊社にて作成・相談対応が出来ますのでご相談ください。

免責事項
文中に記載の条例名称等の和訳は、中国語を翻訳したものですので、和訳はあくまでも便宜的なものとして利用し、適宜、原文を参照していただくようお願いします。当該和訳より決定、もしくは行為を起こしたことにより、損害を蒙ったとしても、一切の責任を負いません。また、今後、法令・規定の追加・変更に伴い必要情報が変更される可能性があることをご了承くださいませ。

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる