韓国・台湾・ASEAN諸国での確実かつ迅速な化粧品、健康食品の承認申請を目指してWWIPは、現地の行政申請企業との提携を強化、より充実したサービスの提供を開始します。(WWIP)

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (以下「WWIP」 :  東京都港区) は、韓国・台湾・ASEAN諸国での確実かつ迅速な化粧品・健康食品の承認申請を目指して現地の行政申請企業との提携を強化、より充実したサービスの提供を10月19日より開始します。

中国現地の行政申請企業7社との提携を始め、韓国・台湾・香港・タイ・シンガポール・インドネシア・ベトナム・フィリピン現地の行政申請企業と提携。東アジア・ASEAN諸国での化粧品・健康食品申請及び関連コンサルティングを実現する体制を整えました。

各国への化粧品、健康食品の輸出にあたっては、国ごとの法規制をクリアする必要があります。こうした法規制を理解すること、また法規制の変更を追いかけることは日本企業にとって大きな負担です。 WWIPは、中国での化粧品NMPA申請、栄養食品SAMR申請の実績を背景に、中国以外の各国で現地の有力な行政申請企業と戦略的提携契約を締結。

アジア全域において日本企業の進出をサポートします。

申請可能国は、中国の他、韓国・台湾・タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・ベトナム・フィリピンです。WWIPのサービスフィールドは、ビジネスの拡大の可能性がある市場に焦点を当て、人口が大きく増加しており、十分に国情が安定している国を対象としております。この勢いのあるマーケットへ、日本企業が進出するサポートをすることが我々の使命です。

お客様の成功は我々の成功という信念の基、WWIPは最高品質のサービスを提供することをお約束します。

WWIP申請対象国

各国における費用とサービスに関しましては以下リンクをご参照ください。
化粧品:https://wwip.co.jp/asiacosme/
食品:https://wwip.co.jp/asiafood/

主な提携会社 一例:

EMERHUB

創業2011年以降、あらゆる企業の東南アジア進出を全力でサポートしています。世界のすべての新興市場におけるビジネス拡大を妨げる障壁を崩す、という信念を持つ東南アジア専門サービス会社です。インドネシア、ベトナム、フィリピンなどの市場での海外事業の立ち上げと管理において企業を支援しています。規制や制限が複雑な国での法務、会計、情報技術、事業開発の専門家のチームを構えてビジネスを円滑に進めることができ、お客様が急速に成長しているビジネスフィールドへのアクセスをすることを可能にします。

NVS Regulatory Services Sdn Bhd

2017年にマレーシアにて設立、創業3年目にも関わらず多数の顧客を抱え、信頼と実績を積み上げている規制コンサルタント企業です。マレーシアに拠点を構え信頼できる一貫した規制コンサルを行っています。化粧品を始め、医薬品や食品の登録サービを提供し、また、医薬品安全性管理のコンサルティングまでも請け負うまでビジネス展開をしています。
薬剤師としても登録及び訓練を受けているNVS レギュラトリーサービスのコンサルタントは、あらゆるジャンルの企業に対応が出来る様、マレーシア、シンガポールでの医薬品登録の条件や規制を明確に把握しており、迅速かつ正確な規制情報をお客様へ提供することが可能です。

COSMO21 Co.,Ltd

韓国食品医薬品安全庁の許可取得に特化したコンサルティングを提供します。2008年に民間事業を設立、2012年に首都ソウルにて法人設立後、多数の著名大企業をクライアントに抱えながら、医療機器、医薬部外品、化粧品のコンサルティング、税関前報告から機能性化粧品の承認など幅広い専門知識とともにお客様の要望にお応えしています。
韓国の化粧品は化粧品ジャンル毎に細かい規制がありMFDSと密着した関係を武器に、スムーズかつ迅速に韓国国内で流通する商品に対する許認可、品質管理のための指導、規制に関する業務を行っております。





<本件に関するお問い合わせ>
 株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp
目次
閉じる