各種お問い合わせのフォームでの受付について

WWIPでは、質問を頂く機会が増え通常のお問い合わせメールのやりとりでは、お問い合わせメールの見落としや、対応に遅れがでるなどの支障が生じかねず、今後、サービス拡充のため、成分チェックや弊社の提供するサービスについてのお問い合わせをGoogle Form で受け付けることと致しました。

※ お問い合わせは、一部有料でのご回答になる場合がありますが、その際はメール等でご連絡し、ご了解を得てからの調査、ご回答をさせていただきます。

化粧品と健康食品に関する成分チェックのご依頼

(質問方法について)
中国をはじめとするアジア地域の化粧品と食品の成分チェックの依頼ができます。
成分チェックの目的は、中国で言えば、一般輸出のために必要なNMPA申請(化粧品)、やSAMR申請(栄養補助食品)などの申請を行う際に禁止成分等が使われていないか、使用実績がない成分が使用されていないか等をチェックするものです。
必要事項をご記入の上、成分チェックシート(エクセル)をアップロードして送信してください(複数可)
フォームは何度でも、入力、送信できます。(一度フォームを送ったあと再度、クリックして新しいフォームに次の質問をご記入ください。※ ご質問はフォームごとに管理され回答しております)

成分チェックのご依頼はこちらのフォームから

※ コンサルティング契約締結企業様のご依頼フォームも上掲のフォームをご利用ください(チェック費用は契約に基づきます)

以下の申請制度、知財対策等に関するご質問

・中国化粧品NMPA申請に関するご質問
・中国保健食品SAMR申請に関するご質問
・中国医薬関連NMPA申請に関するご質問
・アジア各国における化粧品輸出にあたっての申請に関するご質問
・アジア各国における食品輸出にあたっての申請に関するご質問
・ハラル化粧品に関するご質問
・中国他におけるテスト通関に関するご質問
・中国、他アジアにおける模倣品対策に関するご質問
・中国、他アジアに関する商標申請や悪意商標対策、買取に関するご質問
・その他、中国、他アジア各国における知財対策に関するご質問

(費用について)
① ご質問の内容により調査が必要となる場合、調査費用が発生するケースがあります。
その場合は、事前に調査費用をご連絡の上、調査費費用のお見積もりを提出させて頂きます。
② コンサルティング契約を締結されていない企業様からの申請制度等についてのご質問は月1回を無料(調査を必要としない場合)とし、2回目以降は 5,000円(税別)でのご回答となります。(2回目以降のご質問が送信された場合、こちらから事前に有料である旨のご連絡をさせて頂きます)
③ 但し、すでにご発注を頂いている企業様、ご発注を前提で担当者とやりとりをされている企業様(NMPA申請代行等)につきましては、申請内容に関わるご質問は担当者までメールでお寄せください。(無償でご回答いたします)

(質問方法について)
1フォーム、1件の質問となります。
フォームは何度でも、入力、送信できます。(一度フォームを送ったあと再度、クリックして新しいフォームに次の質問をご記入ください。※ ご質問はフォームごとに管理され回答しております)

各種ご質問のご依頼はこちらのフォームから

コンサルティング契約を締結されている企業様のご依頼はこちらのフォームから

※ コンサルティング契約締結企業様のご依頼フォームは上掲のフォームをご利用ください
(チェック費用は契約に基づきます / 1回の送信で複数のご質問に対応しています)
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる