中国化粧品新条例が5月1日に施行されたことに伴い、中国国家薬品監督管理局(NMPA)への化粧品製品申請、並びに新原料申請のWWIP代行業務について、5月10日より料金を改訂。

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(WWIP)は、31年ぶりの全面改訂となった中国国家薬品監督管理局(NMPA)並びに関連法規に基づき、新しい申請制度が5月1日に施行されたことに伴い、2021年5月10日より申請代行費用の改訂をしました。

これは、新条例に基づき、検査費用や効能テスト等の中国での費用が増加すると見込まれるためで、基本的な代行手数料は据え置くものの申請に伴い発生する実費を細かく見積もりし、費用の内訳を明確にしようとする取り組みです。同時に、申請の流れを図示し申請ステップを整理、併せて新原料申請についても製品申請に倣う形の資料を作成しました。

いまだ不明瞭な部分が多い新条例での申請制度であり、この5−6月においても新しい規定が発表される模様です。
WWIPでは新しい発表、確認できた制度運用を適宜反映し発表する予定です。

※現時点でWWIPより正式にお見積りを提出している場合、もしくは現在申請業務を進めている案件につきましては、従来の費用をベースに個別に担当よりご連絡しご相談させて頂きます。

<免責事項>
当社が提供する和訳は、中国語を翻訳したものですので、あくまでも便宜的なものとして利用し、適宜、原文を参照していただくようお願いします。当該和訳より決定、もしくは行為を起こしたことにより、損害を蒙ったとしても、一切の責任を負いません。
株式会社ワールド・ワイド・アイピーコンサルティングジャパン
東京都港区西新橋1-17-11

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる