「化粧品輸出量第一位」を占める台湾への化粧品申請サポートを強化!台湾化粧品申請で豊富な実績を持つ行政申請専門企業とWWIPの提携開始により、迅速且つ的確なサービスを日本企業の皆様へ提供します。

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (以下「WWIP」 : 東京都港区) は、2020年11月26日より以下のより強化した台湾化粧品申請サービスを開始しました。

今回ご提供するサービスのポイントは以下の通りです。

台湾化粧品申請専門企業「Super Laboratory Co., Ltd.」(以下、Super Lab)との提携開始。

WWIPは、輸出主要国である台湾への化粧品申請をより強化すべく、台北に所在する化粧品、医療、化学、生物学の分野を専門とするEUおよびその他の国際法規制(FDA、ICH、EPA、USEPAなど)にも準拠した行政申請専業企業であり、検査機関も有するSuper Labとの提携を開始。Super Labは今までに製品サンプルテスト数295,000件実施、3万社以上のクライアントを持ち、約3,500点もの製品を検査した実績とそれに伴う豊富な申請実績を有します。WWIPは、Super Labとの提携により、化粧品の成分チェック、テスト、TFDA申請等含むより迅速且つ的確なサービスを日本企業の皆様へ提供します。


台湾化粧品申請制度は、2010年1月1日に消費者の健康保護と産業発展の目的として衛生福利部に化粧品管理主要部門(Food and Drug Administration:TFDA)となっています。中国、ASEAN、及び韓国であるようにEU化粧品指令に準じた方法が取り入れられていますが、台湾のみは独自の方法を採用していて、更に禁止成分リストの他、使用できる色素、紫外線吸収剤等は強くアメリカの影響を受けている傾向があります。
化粧品分類は、一般化粧品の他、染毛剤、パーマ剤、制汗防臭剤、日焼け止め剤などは、含薬化粧品とカテゴライズされTFDA申請対象として指定されています。

WWIPは、化粧品の使用成分により分類分け、台湾での成分チェック、機能性テストから製品パッケージの広告チェック等、そして審査機関への申請までを一括してサポートいたします。また、2013年1月16日に発表された、台湾化粧品規制に関する体制強化計画の内容に「化粧品登録制度とPIF制度の整備」が組み込まれたことから、PIF(製品情報ファイル)の保持が義務化されています。

台湾への化粧品申請に関しましてご不明点などございましたらWWIPへお問い合わせください。

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる