新着トピック一覧へ

第6回深圳国際IPライセンス展示会

日本コンテンツホルダー様 募集のご案内

展示会の概要

 深圳国際IPライセンス展示会(簡称「深圳IPライセンス展」)は、2013年に駿麒尚伽文化品牌管理(深圳)有限公司のグループ会社が創業して以来、高い専門性と大きい影響力を持つと出展者に評価を受ける国内指折りのIPライセンス展示会です。

今年の第六回深圳IPライセンス展示会は、「無限の創造力で知財価値を創出する」というスローガンを基に行われます。

展示会と同期に、2018 深圳国際映画、ドラマ、アニメなどのIPライセンス及びデリバティブ産業展も開催されます。

企業が開発し運用する国内のショッピングモールシステムや、顧客システム、電子商取引プラットフォームシステム、卸売業者システムなどが展示されます。

また、組織委員会の特設エリアとして「アニメ派生商品展示エリア」と「映画、ドラマ派生商品展示エリア」、また「ゲームIPゾーン」で、アニメーションから派生した商品を紹介する予定です。

当展示会には、こうしたIPのライセンスを求める全国の玩具、アパレル、食品、文房具、書籍、家庭用品などのビジネス企業の代表が来場します。

「展示ブース使用料」
1間(3m x 3m)9m2 : 100,000円(税別) 総数:12間まで
※ブース使用料には宣伝用の印刷代、その他の設営費用は含まれておりません。

第六回深圳IPライセンス展示会に出展する日本のコンテンツホルダー様を募集しております。
出展にご興味のあるコンテンツホルダー様は下記の問い合わせ先までご連絡ください。

運営詳細

展示日程:2018年8月23日(木)~26日(日)
展示場:深圳コンベンションセンター
主 催:駿麒尚伽文化品牌管理(深圳)有限公司)(他グループ企業)
共 催:深圳市著作権協会・深圳市映画・テレビ制作業界協会
香港アニメーション漫画協会・香港国際ブランドライセンス協会
台湾アニメーション文化創造産業開発交流協会

日本窓口:株式会社WWIPコンサルティングジャパン

お問い合わせ先:
WWIPコンサルティングジャパン
東京都港区西新橋1−17−11新橋東栄ビル2階
電話:03−6206−1723
E-Mail : dhy5560@wwip.co.jp
担当:李 東浩(イ・ドンホ)

第五回展示会の報告

2017年8月19日、深圳市コンベンションセンターにて開催された四日間の「第五回深圳IPライセンス展」は、円満に幕を閉じました。

① 本展示会展示面積一万平方メートル

② 国内および外国の人気IPの出展800個を集める

③ 入居率は100 %を達しました。

④ 玩具、文房具、アパレル、食品、書籍、家庭用品など業界のメーカー、バイヤー及び仕入商計31960人のご来場を頂き、出展IP数及びプロの来場人数は過去最高を記録しました。

来場者データ分析

第4回「深圳授権展」(連携共催)

2017「上海国際IP派生権利展 」(連携共催)

初開催「中国IP授権年会」(連携共催)

中国IP業界最高権威の「玉猴賞」(連携共催)