Q&A: 中国におけるペットフードの申請方法とは?

Q: 中国におけるペットフードの申請方法とは?

Ans.
中国農業省への事前登録が必要で、農業省に申請書類を提出し、差し戻しや追加資料請求等がなければ、約40日間で登録できます。
但し、製品によっては特別の審査を要する対象となった場合は、審査期間が6〜8ヶ月以上追加でかかる可能性があります。
以下、申請に関する情報です

① 現在、タイ(16)、台湾(1)、フィリピン(1)、ウズベキスタン(1)、オランダ(6)、フランス(5)、ベルギー(3)、ドイツ(8)、デンマーク(2)、チェコ共和国(2)、イタリア(5)、米国(15)、カナダ(8)、ブラジル(2)、アルゼンチン(10)、ニュージーランド(登録不要)、オーストラリア(7)等、17ヶ国、92社の登録実績があります。

② 合法的にペットフードを海外飼料メーカーが輸入する為には、中国国内において2つの規制を確認する必要があります
1. 農業省の飼料輸入登録証明書(1製品ごとに輸入登録証明書が必要です)= MOA飼料輸入登録(Ministry of Agriculture and Rural Affairs :中華人民共和国農業農村部)
2. 中華人民共和国海関総署(GACC:General Administration of Customs of the People’s Republic of China)が飼料原料、ペットフード、および複合飼料の輸入が許可を許可している国と地域。

③ 海外の生産企業は、自国の法規制や基準の関連要件を満たし、かつ中国の関連法規制や基準要件を満たす必要があります。
申請資料は以下の通りです。(製品により追加資料が必要となるケースがあります)
(1)企業情報:企業名、住所、および、それらを証明するための登記事項全部証明書。
(2)登録製品情報:登録製品名、主な原材料、用途、その他、製品の品質に関する証明書など。
(3)公式証明書:原産地証明、自由販売証明など。

④ 中国農業省の地方申請窓口に申請、当地の畜産獣医局が申請資料の技術審査を行った後、全国飼料評価委員会に送られ、全国農業省からAQSIQ(中国国家質量監督検験検疫総局)に申請書類が提出され、申請内容に問題がなければ、AQSIQは申請企業の評価を行い、現地視察の要否を判断します。必要と判断された場合、輸出者の現地生産工場の視察が実行され、問題がなければ、登録されます。

⑤ 登録はAQSIQの飼料輸出企業・製品リストに追加されます。
⑥ 登録は5年間有効です。(期限6ヶ月前から更新申請が可能)

関連法規
《中华人民共和国行政许可法》(中华人民共和国主席令2003年第7号公布)。
《饲料和饲料添加剂管理条例》(国务院令第609号,国务院令第645号、第666号、第676号修订)。
《进口饲料和饲料添加剂登记管理办法》(农业部令2014年第2号,农业部令2016年第3号修订,农业部令 2017年第8号修订)。
《进口饲料和饲料添加剂登记申请材料要求》《进口饲料和饲料添加剂续展登记申请材料要求》《进口饲料和饲料添加剂变更登记申请材料要求》(以下简称《申请材料要求》)(农业部第2109号公告、农业部令2016年第3号修订)。
《宠物饲料管理办法》《宠物饲料标签规定》《宠物饲料卫生规定》(农业农村部第20号公告)。

(WWIP.O)