WWIP 中国化粧品NMPA申請 原料チェックサービスをリニューアル

10月7日、株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(東京都港区:以下「WWIP」)は中国化粧品NMPA申請を検討する際に必要となる中国の化粧品関連法規に照らした製品成分チェックサービスをリニューアルしました。

これは、今年31年ぶりに全面改訂し、施行された化粧品監督管理条例並びに関連法規、今年6年ぶりに改訂された既使用原料目録(いわゆるポジティブリスト)によりチェックが必要な項目が増大し、簡易的なチェックでは製品の申請可否の見極めがつきにくくなったことによります。

新しい製品成分チェックサービスでは、製品の使用方法「リンスオフ(洗い流す製品))「リーブオン(洗い流さない製品)」を選択し各成分の含有率を記載していただくことで、従来の成分の使用可否だけでなく、中国での過去最大使用実績を参照して安全性情報の提出の要否、また化粧品安全技術規範に照らして当該成分に使用制限があるか等を包括的に確認できるようにしました。

このサービスをご利用いただくことで、単なる成分の使用可否だけで製品処方設計をするのではなく、NMPA申請において工数がかかる原料の最大使用実績を超えた場合に必要となる安全性情報要求を避けた製品処方設計が可能となります。

また、原料の最大使用実績を超えた場合に必要となる安全性情報を用意できない場合、結果的に申請が頓挫する可能性があり、そうした事態を避けるためにもチェックが必要です。

  • これに伴い、WWIPでは製品成分のチェックサービスの費用を、1企業様、1SKU(1ヶ月単位)無料。以降、同月内のチェックについては、2SKU以降、1SKUごとに8,000円(税別)とさせていたただきます。
  • WWIPと月額有料コンサルティング契約を締結して頂いている企業様は、今までの契約内容の通りです。
  • NMPA申請をWWIPに依頼される前提でのチェックは無料です。(この場合、まずは申請代行サービスについてお問い合わせください)
  • 従来の成分チェックに比べ、チェック工数が大幅に増加したため、費用が高くなっております。

成分チェック結果でご提供する情報

  1. 中文INCI
  2. 使用可否(ポジティブリスト番号)
  3. 禁止原料である場合、その旨
  4. 新原料である場合、その旨
  5. リンスオフ、リーブオンごとの過去実績最大使用含有率
  6. 対象製品が最大含有率を超え、含有率に対する安全性情報要求がある場合、その旨
  7. ポジティブリストに基づき安全技術規範を参照する場合はその内容
成分チェック結果 例

ご質問、ご不明点などございましたらご連絡ください。

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる