[セミナー開催のご案内]中国NMPAにて、31年ぶりに全面改訂された中国化粧品監督管理条例が5月1日から施行。今回は直前に迫った新条例の現在判明している実務細則と申請のポイントを解説。

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (以下「WWIP」 : 東京都港区) は、
2021年4月26日(月)13:30〜16:00に、「31年ぶりに全面改訂された中国化粧品監督管理条例、5月1日からの施行に向け、実務細則と申請のポイントを解説」を開催いたします。

・WWIPとコンサルティング契約を締結している企業様の参加費用は無償です。

当セミナーの開催概要は以下の通りです。

日時 2021年4月26日(月)13:30〜16:00
(途中5~10分の休憩時間を含む)
テーマ      31年ぶりに全面改訂された中国化粧品監督管理条例が5月1日から施行!
直前に迫った新条例の現在判明している実務細則と申請のポイントを解説
講座のポイント・全面的な改訂となった新・化粧品監督管理条例が5月1日から施行されます。
今回の改訂により中国での化粧品申請のハードルは大きく上がったと言えます。
申請資料の要求が増大、特に、化粧品のWATERを除く全成分の安全性資料の要求はその最たるものです。新条例下での今後の申請に対応するためには、まず正確な情報を把握することが重要です。また、すでに登録済みの化粧品についても経過措置はありますが、この2年以内に新条例にあわせた資料補充を行う必要があります。
今回のセミナーでは、5月1日の施行を前に、実務規定から読み取れるNMPAからの
要求とその対応、既存製品の経過措置について解説します。
受講対象者化粧品販売、製造販売、製造に関わる企業のご担当者
化粧品の原料生産企業のご担当者
講演内容項目1. 法改正の目的と用語確認
2. NMPAアカウント申請と申請適格者
3. NMPA申請時の資料要求
4. 効能標榜
5. 新原料、申請方式とその流れ
6. 新条例施行に伴う経過措置
講師株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン 
シニアコンサルタント 花田 舞佳

■略歴
化粧品・栄養補助食品・医薬関連品を中心に、制度変更が頻発する中国行政申請の旗振り役として、現在まで100製品以上の行政申請業務に携わっている。
同時にアジアにおける商標・模倣品対策等の知財保護対策のコンサルテーションを提供してきた。
今年はASEAN諸国向けの行政申請サポートにも注力している。
 
■専門および得意な分野・研究
中国における化粧品、食品等の行政申請制度
中国知財侵害対策(商標/模倣品対策)
アセアン諸国における行政申請制度
開催方法当セミナーはZOOMを利用しWEB上で行います。
受講費用一社につき20,000円(税別)
※お申込みは、企業様単位でお申し込みいただけます。
※お申込みを頂いた企業様からのご参加の場合、参加人数の制限はございません。
※コンサル締結企業様は無償でご受講いただけますので、下記お申込みのみお願いいたします。
お申込み方法<peatixよりでお申し込みください>
下記URLよりチケットをお申し込みください。
Peatixのアカウントをお持ちでない方は、大変お手数ですが同サイトから新規登録をお願いいたします。
お申し込みはこちらから https://wwip0426.peatix.com/
セミナー時に使用する資料1)中国新・化粧品監督管理条例セミナー 資料(未公開)
2)中国化粧品NMPA申請 新条例に伴う登録・登記済み製品、申請中製品への対応 資料(未公開)
お申込に際しての注意事項※セミナーの受講は、企業様単位でお申し込みいただけます。
※お申込みを頂いた企業様に所属される方であれば、参加人数の制限はございません。
※お申込者様へはセミナー前営業日までに、ZOOMの参加URLとパスワードをお送りいたします。
 事前にZOOMをダウンロードしてご準備をお願いします。https://zoom.us/signup
※セミナー講演項目は、NMPA新条例施行状況により、内容は変更となる可能性があります。
※当日のスケジュールは、多少時間が前後することがございます。予めご了承下さい。

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる