中国にて2021年3月1日施行「保健食品原料目録 栄養素補助剤(2020年版)」の日本語翻訳を公開。

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(以下「WWIP」という)は、中国「保健食品原料目録 栄養素補助剤(2020年版)」及び「保健食品表示可能な保健効能目録 栄養素補助剤(2020年版)」の日本語翻訳を作成、一般公表を開始しました。

中国栄養補助食品の原料目録が改定、そして新たにコエンザイムQ10等5つの原料が加わり、2021年3月1日より施行されます。
今回施行される規定のポイント
(1)栄養補助食品として申請できる対象栄養素が増えました。
(2)栄養補助食品の栄養素ごとの保健効能の解釈を明記、製品ラベルに表記することができる様になりました。
   例えば、「カルシウムは人体の骨と歯の主要成分であり、且つ骨密度を維持します」といった表現が可能になります。
(3)コエンザイムQ10をはじめ、5つの効能性保健食品原料が追加されました。こうした効能性を持つ原料が栄養補助食品の対象となり、備案申請(届出申請)が可能となったことは初めてです。

栄養補助食品の備案登記制度が2016年7月に導入されて以来、申請から登記までの所要期間は短縮され、実際に先週時点で125製品が備案制度を利用して登記されています。
※しかし、登記された125製品の国別内訳は以下の結果であり、米国企業が76製品登記されているのに比べ日本企業は1社1製品にすぎません。

(申請企業国別一覧)

3月1日より施行される公告では、従来の目録に修正を加えた新しい目録が発表、中でもコエンザイムQ10をはじめとする5種類の原料が目録に新たに収載されたことが注目されます。WWIPでは、以下の11文書の翻訳を行い発表します。

  • 保健食品補助剤原料目録_効能表示許可目録の公告
  • 附属文書1 保健食品原料目録 栄養素補助剤 (2020年販)
  • 附属文書2 保健食品の保健効能表示許可目録 栄養素補助剤(2020年販)
  • コエンザイムQ10等五種類の保健食品原料目録の公告
  • 付属文書1 保健食品原料目録<コエンザイムQ10>(原料技術要求を除く表題部分を翻訳)
  • 付属文書2 保健食品原料目録<メラトニン>(原料技術要求を除く表題部分を翻訳)
  • 付属文書3 保健食品原料目録<魚油>(原料技術要求を除く表題部分を翻訳)
  • 付属文書4 保健食品原料目録<霊芝胞子粉末>(原料技術要求を除く表題部分を翻訳)
  • 付属文書5 保健食品原料目録<スピルリナ>(原料技術要求を除く表題部分を翻訳)
  • コエンザイムQ10等五種類の保健食品原料目録 解説
  • コエンザイムQ10等五種類の保健食品原料目録 解説補足

WWIPでは、この発表に伴い、日本企業の栄養補助食品の備案申請代行業務をより強化して参ります。2016年、7月1日からスタートした備案登記制度は、従来申請に比べ大きくハードルが下がっていることから、同制度を日本企業も積極的に利用し中国市場に参入すべきであると考えます。
中国国内の提携会社と申請サポート体制を強化し従来以上のサービスを提供して参ります。
サービスの詳細はこちら: https://wwip.co.jp/food/


<免責事項>
当社が提供する和訳は、中国語を翻訳したものですので、あくまでも便宜的なものとして利用し、適宜、原文を参照していただくようお願いします。当該和訳より決定、もしくは行為を起こしたことにより、損害を蒙ったとしても、一切の責任を負いません。
株式会社ワールド・ワイド・アイピーコンサルティングジャパン 東京都港区西新橋1-17-11

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる