[日本語翻訳データ販売開始]2020年11月4日、新「中国化粧品監督管理条例」に基づき、中国NMPA局から発表された「化粧品の効能の標榜に関する評価規範」について修正された意見募集第2稿の日本語翻訳を完了、販売を開始します。

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (以下「WWIP」 : 東京都港区)は、2020年11月4日、新「中国化粧品監督管理条例」に基づき、中国NMPA局から発表された化粧品申請に関する7つの実務規定の内の「化粧品の効能の標榜に関する評価規範」において修正された新たな意見募集稿が発表されたことに伴い、WWIPは、12月7日、当該修正意見募集稿の全文翻訳を終了、WWIPホームページでのデータ販売を開始しました。

当該意見募集第2稿では、具体的な申請実務が規定されています。  確定版の公表までもうしばらく時間がかるかと思われますが、内容を見る限り、確定版が今回の意見募集第2稿と大きく内容が変わることはないと思われます。

●化粧品登録及び登記資料に関する規範(8月28日発表分)(11月4日第2稿発表)
第2稿は、全22条、以下の資料が添付されています。
1. 化粧品の効能の標榜に関する評価項目の要件
2. 化粧品の効能評価試験の技術ガイドライン 3. 化粧品の効能の標榜に際しての根拠の概要(雛形)

※ コンサルティング契約締結済み企業様並びに、意見募集初稿をご購入頂いた方には全文翻訳を無償にてご提供します。
※ 確定版が公表され、翻訳が終了し次第、コンサルティング契約締結済み企業様並びに、意見募集初稿、並びに今回の第2稿をご購入頂いた方には全文翻訳を無償にてご提供します。


免責事項
当該規定の日本語翻訳は、中国語を翻訳したものですので、日本語翻訳はあくまでも便宜的なものとして利用し、適宜、原文を参照していただくようお願いします。当該日本語翻訳より決定、もしくは行為を起こしたことにより、損害を蒙ったとしても、一切の責任を負いません。
株式会社ワールド・ワイド・アイピーコンサルティングジャパン
東京都港区西新橋1-17-1

<本件に関するお問い合わせ>
 株式会社WWIPコンサルティングジャパン
 TEL : 03-6206-1723
 Email: official@wwip.co.jp

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる