アジア諸国でのサービス

アジアの各国で各国の現地企業と直接提携することで、迅速な対応、最新の情報に基づいたアドバイス、中間業者が入らないリーズナブルな費用で知財保護、許認可申請サービスをご提供しています。

上記の国以外の国でも直接、もしくは隣国からの申請サービスを提供することができます。

また化粧品の一般輸入申請につきましては、国ごとに制度が大きく異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

ベトナム

ベトナムにおける化粧品の通関に必須である「ベトナム保健省医薬品管理局 化粧品開示手続き」の申請サポートサービスを開始しました。

 

まずは、化粧品で使用されている成分が、アセアン化粧品指令(アセアン諸国共通の規則)、各国ごとの成分使用規制に則って使用可能かを調べる必要があります。
※ 化粧品の成分チェックは、1SKUあたり、25,000円(税別)で承っています。(2020年1月改定)

詳しくはお問い合わせください。03-6206-1723受付時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

 

インドネシア

インドネシアにおける化粧品の通関に必須である「インドネシア国家食品医薬品監督庁 化粧品BPOM申請手続き」の申請サポートサービスを開始しました。

まずは、化粧品で使用されている成分が、アセアン化粧品指令(アセアン諸国共通の規則)、各国ごとの成分使用規制に則って使用可能かを調べる必要があります。

※ 化粧品の成分チェックは、1SKUあたり、35,000円(税別)で承っています。(2020年1月改定)詳しくはお問い合わせください。03-6206-1723受付時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

アセアン化粧品成分チェックシート(このシートに製品情報、成分の日本語名と英文名、INCI名を記入して頂きます)

成分チェック結果(見本)

 

成分チェックをご依頼頂く場合はこちらから、成分チェック依頼フォームに必要事項、製品データ等をアップロードしてください

成分チェックのご依頼はこちらのフォームから

資料請求・お問合せ

申請プロセス、必要資料など詳細な情報は下記から資料をダウンロードしご覧ください。
→ アジア諸国でのサービスをクリックしてください

ベトナム・インドネシア化粧品申請手続きに関する資料請求はこちら

お気軽にお問い合わせください。03-6206-1723受付時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら