化粧品NMPA登録に関する新しい検査実施ルールで実際に検査項目は増えるのか?

新しい規範により検査項目が増えます。

例えば、以前は抗しわ、にきび対策、美白効能といった製品には、パッチテストは不要でしたが、これからは追加要求されることになります。同時に現在既に登録されている製品についても同効能の製品は追加で検査をし1年以内に申請承認を得る必要が生じることとなります。
※ 実際の規範の運用方法については今後確認をする必要があります。
(wwip/o)