中国化粧品NMPA申請、昨年11月の制度変更後の審査状況について 〜 天津での備案申請が迅速に通過しています 〜

「中国化粧品NMPA申請、昨年11月の制度変更後の審査状況について 〜 天津での備案申請が迅速に通過しています 〜 」

【中国・天津】
株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(東京都港区 / 以下「WWIP」)が、 昨年の12月に天津のNMPA申請窓口で申請を開始した商品で、複数の商品が備案番号の発行後の実質審査が1〜2週間程度で終了、正式な登録になっています。
従来、天津のNMPA申請窓口で受け付ける審査は形式的な審査(申請書類の不足がないか等)で、受理した時点で備案番号を発行、その後、実質審査は国家薬品監督管理局(NMPA総局)で行われ、その期間は3ヶ月程度かかると考えられていました。
しかし、WWIPの実績を見ますと、受付時点の審査で複数回の修正指示があり、所要時は平均3週間から1ヶ月を超えるケースも見受けられます。しかし、その後の実質審査が1〜2週間程度で終了、正式に登録されています。

下記は、WWIPの実績を踏まえた備案申請のタイムスケジュールです。
思っていた以上に、備案(登録制)申請における「迅速な登録を実現する」という主旨に則った運用が行われていることが窺えます。

1. アカウント取得〜検査実施〜検査報告書受領: 約3〜4ヶ月 ※
2. 天津の申請受付時点での審査: 約1ヶ月 / 内容チェックも含む
3. 備案番号交付、同時に実質審査が開始される。
4. 実質審査: 1〜2週間程度 / 正式登録

※ 実際には資料準備、手配の時間がパッケージチェックなどの時間が異なるので、一概には言えません。
※ WWIPの天津での申請実績を踏まえたものです。
※ WWIPの上海での申請では天津より時間がかかる傾向にあります。

こうした状況を踏まえ、WWIPでは日本企業の化粧品NMPA申請の迅速な通過を目指し、中国に現地法人がない、もしくは現地申請者(境内責任人)が天津に登記されていないといったケースにも対応。 天津での申請者(境内責任人)をセットにした申請代行プランもご提供しています。

https://wwip.co.jp/cosme/

 

 

 

 

 

 

 


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp