知財関連NEWS

JCAAA会員向け知財速報から一週間を過ぎたニュースをアップしました。

(会員の皆様には、中国政府の知財関連機関のリリースを中心に平日朝9時の時点での最新情報をチェックし、タイトルと要旨をアップしています)

市場監督管理局が26品目の食品の検査が不合格であった事実について公表

市場監督管理局は、ナッツ類、蜂製品、ポテト肉製品、食用油、油脂製品、野菜製品、果物製品、食用農産物、乳児用調合乳などの食品のサンプリング検査をおこないました。 結果、750品目の食品サンプリング検査の内、適格サンプルは724品目、不合格サンプルは26品目となりました。 食品安全基準によれば、不合格製品は非適合製品と判断されます。 市場監督管理局は、サンプリング中に発見された不合格の製品について適切に処理するよう、関係機関に通知しました。 食用農産物の生産者は、購入チャネルと生産地域の情報を確認し、関係部門に報告するよう命じられています。各地方の食品医薬品監督局は、発表日から7日以内に対応策を公表し、3ヶ月以内に国家管理局に報告し公表します。 http://samr.saic.gov.cn/tg/201808/t20180821_275652.html

(市場監督管理総局/2018.08.21リリース)

国家薬品監督管理局、薬品11商品が検査要件を満たしていないと摘発

黒龍江省食品医薬品検査検査所など、2つの検査機関で再検査をした結果、安陽陸薬品有限公司など7社が製造した11品目の医薬品が検査要件を満たしていなかったことが判明した。

1. 内蒙古自治区武蔵薬品有限公司、天馬(安徽)国薬科技股份有限公司、湖南松齢堂中薬飲片有限公司、湖南弘華中薬飲片有限公司,海南寿南山産業有限公司など6社が製造した6品目の薬品が検査規定を満たしておらず、二酸化硫黄の残渣が含まれていたことが判明。 また黒龍江省食品医薬品検査所の検査により、安陽路徳薬業有限公司が生産した5品目の顆粒状のかぜ薬が検査規定を満たしておらず、満たさない品目には容量の差に値する水分が含まれていたことが判明した。

2.上記検査規定を満たしてない薬品について、関連する薬剤監督管理部門が密封や押収などの管理措置を講じ、企業に販売を停止させ、回収し、是正を要求している。

3.国家薬物管理局は、中華人民共和国の薬物管理法第73条、第74条および第75条の規定に従って、関連する地方の医薬品規制当局に対し、上記の企業の調査をするよう要求。 関連する企業または部門の調査および措置は、検査報告書の受領日から3ヶ月以内に完了させ、結果は公表する。
http://cnda.cfda.gov.cn/WS04/CL2107/329795.html

(国家薬品監督管理局/2018.08.03リリース)

国家市場監督管理総局が特殊医療用処方食品登録情報の承認を公表

2018年8月14日、国家市場監督管理総局は製薬メーカー3社の3つの特殊医療用処方食品の登録を承認したと公表した。
http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/zj/201808/t20180816_275575.html

(国家市場監督管理総局/2018.08.16リリース)

国家市場監督管理総局、幼児用粉ミルクの商品登録を承認したと発表

2018年8月10日、国家市場監督管理総局は、3社、21品の乳児用粉ミルクの登録を承認した。 添付ファイルをに詳細を掲載しています。
http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/zj/201808/t20180814_275542.html
(国家市場監督管理総局/2018.08.14リリース)

国家市場監督管理総局、広告の監督管理を強化すると発表

国家市場監督管理総局は 近日報道機関により報道された違法広告について大変問題視しており、広告の管理を強化し、具体的な案件について調査すると発表しました。
今年の4月、国家市場監督管理総局は典型的な違法案件20件を公開しました。
積極的に地方の工商管理部門を指導し、アプリ内の違法広告の摘発を行った結果、今年の上半期は違法広告を合計1.5万件が摘発されました。これは前年同期比36.9%増になります。
http://www.gov.cn/xinwen/2018-08/11/content_5313134.htm
(中華人民共和国中央人民政府/2018.08.11リリース)

市場監督管理総局、偽造品の生産と違法販売対策を強化する方針を発表

最近、権利侵害品(模倣品)を販売しているとの疑いがあるいくつかのオンラインプラットフォームについて世論が注目し批判をしています。消費者と商標所有者の正当な権利と利益を保護し、公正な市場秩序と安全な消費者環境を維持するためには、偽造品の生産と違法販売対策を強化する必要があります。通知は次のとおりです。

1.権利侵害品の製造販売ルートの摘発。冒認商標、商標権侵害、違法広告などを重点的に摘発します。

2.市場の管理監督の役割を果たします。

3.経営主体の責任を確認。オンラインプラットフォームの運営者は法定義務を履行し、権利所有者と消費者の権利と利益を守る義務があります。法的義務を履行しない運営者については、法律に従って処罰します。

4.部門間協力の強化。違法犯罪の疑いがある場合は速やかに公安機関に摘発を移管します。

以上、2018年重点課題として発表。問題が発生した場合は、迅速に公表する。
(国家市場監督管理総局/2018.08.02リリース)
http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/wjfb/201808/t20180802_275382.html

国家市場監督管理総局は特殊医療用処方食品の登録情報を承認しました

2018年8月3日、国家市場監督管理総局は、1社、1アイテムの特殊医療用処方食品の登録につて承認したことを公表。添付ファイルをご参照ください。
(国家市場監督管理総局/2018.08.03リリース)
http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/zj/201808/t20180807_275444.html

2017年繊維製品の品質・不具合分析に関する年次報告
中国繊維検査局は2017年の国や地方の専門繊維検査機関が行なった繊維及び繊維製品に関する行政検査結果を総合的に分析しました。問題がある地域は分散する傾向にあり、案件数は減少、1案件ごとの被害金額も低下傾向にあります。

重慶市、山東省、湖北省、新疆ウイグル自治区と河北省の邯鄲市の繊維検査局は大きな成果をあげたことも報告されました。
問題案件の内、綿繊維の品質に関する案件が29.6%、繊維製品に関する案件が30.4パーセント、学生服に関する案件が12.1%、他の繊維製品品質に関する案件が27.9パーセントを占めています。
(国家市場監督管理総局/2018.08.09リリース)
http://samr.saic.gov.cn/xw/yw/zj/201808/t20180809_275495.html

9種類の薬品基準を満たさなかったについて国家薬品監督管理局からの通知(2018年第72号)

安徽食品医薬品検査所を含む3つの検査機関の検査結果によって、甘粛天山医学薬品有限公司など7社が製造した9品目の医薬品が基準を満たさなかったことについて通知いたします。
上記の基準を満たさなかった薬品について監督管理部門が密封や押収などの管理措置を講じ、企業に販売を中止など是正が要求しています。

国家薬物監督管理局は、中華人民共和国の薬物管理法第73条、第74条および第75条の規定に従って、関連する地方の医薬品当局に対し、上記の企業の違法行為に対する調査を行うよう要請します。 関連する企業の調査および処理は、検査報告書の受領日から3ヶ月以内に完了します。
(国家薬品監督管理局/2018.08.10リリース)
http://cnda.cfda.gov.cn/WS04/CL2107/329878.html

l