日中アニメーション産業交流フォーラム / 日中アニメーションビジネス 現在と未来を語る

日中アニメーション産業交流フォーラム
日中アニメーションビジネス 現在と未来を語る

主催:一般社団法人中央政策研究所
一般社団法人日中知的財産保護協会

一般社団法人中央政策研究所/日中知的財産保護協会では、日本のIPライセンスを求める中国国内企業の代表 約50社の訪日団来日を機に、日本におけるビジネス交流の一環として、アニメーションIP業界の日本人有識 者の講演、並びに中国から見た日本のコンテンツホルダーとの、今後のビジネスチャンスの可能性などについ て語る場を設けるため、当フォーラムを開催する運びとなりました。 今回の訪日団は、中国国内にて、アニメーション、玩具、アパレル、食品、文房具、書籍等と多岐に渡る分野 で活躍しておりまして、深圳国際IPライセンス展示会という、2013年に駿麒尚伽文化品牌管理(深圳)有限 公司社が創業して以来、高い専門性と大きい影響力を持つ中国国内指折りの展示会にも参加しております。

セミナー・交流会のご案内(0405)

セミナーで使用したPPT(2018405)

※ WWIPコンサルティングジャパンは、日中知的財産保護協会(JCAAA)の運営事務局であり、当セミナーの企画運営を行いました。